熊谷市の音楽教室♪2016/10/24

夕食の準備をしていたら、

ピンポーン

チャイムに玄関を開けると、

小さい女の子が、楽譜を持ってママと立っていました。

アナと雪の女王が大好きで、おじいちゃんに楽譜を買ってもらったのだそう。
弾いて欲しいと訪問(*^_^*)

女の子は目をキラキラさせて、私のピアノを聴いてくれました♪


私は子育て真っ最中だし…演奏のお仕事やレッスンやら…と、なかなか余裕がなく、自宅でのピアノレッスンはやっていなかったのですが、このようなきっかけで、かわいい4歳の女の子を教えることになりました。

思えば、私も4歳からピアノを習い始めました。
あまり当時のことは詳しく覚えていないのですが、母に連れられ音楽教室へ。
先生の優しい教えにも「わからない~(ToT)」と泣いていたのは覚えています。
先生も母も、困っていただろうな・・・^_^;
そんな私が、ピアノの道に進むなんて想像もつかなかったと思います。

ご縁あって、ピアノを習いたいと来てくださった生徒さんに、ピアノって楽しいな、音楽っていいな!と、少しでも感じてもらえたら嬉しいです。

4歳の小さな手では、グランドピアノは鍵盤が重いので、ずっと使っていなかったアップライトピアノを調律して、そちらをレッスンで使うことにしました。

私が小さい時に使っていたピアノ。
息を吹き返し、懐かしい音色がしました。
もうずいぶん前に引っ越してきたのに、福井にいた時のにおい。
気のせいかな^_^;

弾いてみると、いろんな思い出がよみがえってきました。

そう、まずは、両親に感謝ですね。

ピアノを習わせてくれて、ありがとう。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://piano-forte.asablo.jp/blog/2016/10/24/8235412/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。