継続は力なり2017/09/26

朝夕涼しく、過ごしやすい季節になりましね。
皆さんにとって「秋」はどんなイメージですか?
食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋・・・
(↑食欲を真っ先に書いている私・・・笑)
子供の運動会で日焼けをし、砂埃にまみれ、ゆっくり「秋」を堪能するには程遠い生活をしている私ですが^_^;
ほんの少しの時間でも、移りゆく日本の四季を感じることができたらいいですね。


先日、私がピアノ伴奏をさせていただいている三越カルチャースクールの発表会が終わりました。
開講当初からの生徒さんから新しい生徒さんまで、一緒な舞台に立って披露します。
すごいのは、長年継続している生徒さんが多いことです。
もちろん指導されている歌の先生が素晴らしいからでしょう。



何かを「続ける」って、本当に大変な事だと思います。
長い人生の中で、続けたくてもやめなければいけない事情が、幾度かおとずれるでしょう。。

私の場合、出産で仕事を辞めざるを得ない事情がありましたが、幸いにもピアノの仕事のお声がかかり、少しなら出来るかも・・・やってみようかな・・・というところから、復帰していきました。
「続ける」には、自分のやりたい気持ちだけではどうにもできないことが出てきます。
私は、周りの協力があったからこそ続けられました。
一人だけでやってきた事でないことに、気づかされます。
それを思うと、感謝の気持ちしかありません。



音楽に限らず、生活の中でも、何かを続けるって大変ですね~。

うちは、お花だけは絶やさないのよ、とか、
必ず、キッチンは寝る前にピカピカに掃除をするのよ、とか、
このテレビ番組、ラジオは毎回観てる、聞いているのよ、とか、
このストレッチだけは、健康のためにずっとやっているの、など。。。


皆さんは、何か続けている事はありますか?



※素敵なお花をいただきました。




そして、

ちょっとしたきっかけで自宅でピアノを教える事になってから1年、
「ほのぼの ぴあの教室」としては、まだ1年満たない、小さな教室ですが、
その生徒さんが、1年間休まずレッスンに通い「皆勤賞」となりました!
雨の日も風の日も、、、疲れた日もあったでしょうが、通い続けてくれました。
小さいながらに、本当によく頑張りました!
レッスンで教えていない曲でも、弾きたい曲を耳で聴いて覚え、披露してくれるまでになりました。
これは、ご家族の協力なしでは達成出来なかったことなので、家族の「努力賞」でもあります。

「継続は力なり」

生徒さんにとってピアノが生活の一部となり、努力は実を結んでゆくんだなぁ、と感じた1年でした。




………

『ほのぼの ぴあの教室』

音楽で彩り豊かな日々を☆

素敵な生徒さんとの、良きご縁がありますように(*^_^*)


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://piano-forte.asablo.jp/blog/2017/09/26/8684171/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。