オペラシティコンサート2018/05/15

新緑がまぶしく、空が青く晴れわたっていますね。

GWが終わり、日常が戻り忙しく過ごしています。


先日、オペラシティでのコンサートを無事に終えることができました。

たくさんのお客様にお越しいただき、聴いていただきました。
指導いただいた恩師や仲間がいたから共に勉強を続ける事ができ、たくさんの方のご協力や温かいお心遣いに、あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


ピアノは、大好きなピアニスト「アンドラ―シュ・シフ」と「パウル・バドゥラ=スコダ」のサイン入りのベーゼンドルファーです。


細やかな要求にこたえてくれ、とても弾きやすく、今までで一番空間の響きを冷静に聴くことができたかなぁと思いました。

↓恩師の言葉の一部です。
「勉強は一生続けていくべきもの、また、良い音楽に近づきたい、限りなき遠い理想へ少しでも扉を開いて進んでいきたいという強い願いがあったから・・・云々」

素晴らしい先生に出あうことができて、感謝しかありません。

まだまだ反省点はありますが、自分に向き合い、勉強して、コンサートを行うという事は、得るものがとても大きいです。

今後とも精進して参りたいと思います。






素敵なお花をいただきました。



打ち上げのデザートです。



………

話は変わりますが、、、

我が家の庭の薔薇が満開です。





ほのぼのぴあの教室では、夏にミニコンサートを開催予定です。

生徒さんの弾く曲をこれから決めていきます。

初の試み、今からとても楽しみです。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://piano-forte.asablo.jp/blog/2018/05/15/8851574/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。